住む人によって変わるマンション選び

マンションの物件そのものだけでなく駐車場についても考慮することが大切です。

TOPICS
住む人によって変わるマンション選び

駐車場について

住む人によって変わるマンション選び
都会の中心部に住んでいる場合車がなくてもある程度生活できるかもしれません。
しかし多くの場所は車がなくては生活できない環境になっています。
ちょっとした買い物、子供の送り迎え等様々な場合に車は必要になってきます。
それでマンションを新しく購入する場合に、駐車場がどういう作りになっているのかということも確かめておく重要な点です。
マンションの物件を下見に来た場合、そのマンション物件の立地条件、間取りなどを確認するかもしれませんが、駐車場について確認するのを忘れがちになるかもしれません。
駐車場には2つの種類があります。
平置き駐車場と立体駐車場です。
平置き駐車場とは平たい所に駐車場が広がっているタイプの駐車場です。
地上にありそのまま車を駐車することができます。
屋根が付いているタイプのものと、屋根がついていないタイプのものがあります。
このタイプの駐車場のメリットは何と言っても、車の乗り降り、駐車に時間がかからないことです。
駐車場に入り、自分の場所に駐車するだけです。
それで立体駐車場のようにいったん車を降りて機械を操作するという面倒な作業をする必要がありません。
また車の高さ、大きさに関係ないので、自分が好きな車に乗ることができます。
しかし、この駐車場を作るためには広大な土地を必要とします。
それで都心や駅の周辺など建物が殺到する地域ではその土地を確保することが難しいというのが現状です。
反対に立体駐車場は何層か駐車のスペースが積み重なっている駐車場のことです。
この駐車場は、土地が狭くても多くの駐車台数を確保することができるというメリットがあります。
自走式というタイプと機械式というタイプがあります。
自走式のタイプでは自分の駐車スペースにたどりつくまでにスロープをまわって運転しないといけないという必要が生じます。
また機械式の場合も駐車するまでに時間がかかります。
どちらにしても、立体式の駐車場は、駐車するのが面倒だということがデメリットです。
それで、マンションを購入する前に物件そのものだけでなく駐車場についてもよく考慮する必要があります。

関連リンク